色々交換と試乗


オイルが交換時期だったのと、なんとなく点火プラグを変えてみたかったのと、
12カ月点検の電話が中の人から来ていたので行ってきた。

で、作業を待っていると、中の人から試乗してみないかと誘われた。

(´∀`)「今日、フォルティスのRalliartが試乗できるけど乗る?」
(・∀・)「マジで!? セダンの方?」
(´∀`)「うん。」

というわけで早速試乗してみるも、エンジンの掛け方がわからない(・∀・)
最近の車はみんなキーレスで、時代についていけていません。

エンジンの掛け方を教えてもらった後、ちょっと馬事公苑の周りをまわってみる。
カッコイイ、マジで。そして速い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと感動。(定型ここまで)
超低速でよく言われるTC-SSTの変な動きが早速出てたが、まぁこれはこれで気にしなければいいと思う。
普通のDレンジで普通の信号加速でだいたい2000rpm位まで回る。ちょっと回しすぎな気もしなくもないが、
色々考えているのだろう。角度とか。(定型ここまで)
足は普通の車より硬くなっているが、エボよりもやさしい感じ。今のコルトVRとあんまり変わらない。
車重がコルトよりもあって安定感があるので、高速道路での巡航は楽そう。
でも世田谷の道を走るにはやっぱり大きい気がする。この辺の狭い道だとコルトの小ささは効く。
名古屋に住んでたら間違いなくフォルティスを選ぶだろうな。

(´∀`)「でもkimuraさん2ドアが好きなんですよね」
(・∀・)「でも最近国産少ないからねー」
(´∀`)「このRX-8とかどうですかねー」(何故かディーラー駐車場に置いてあった)
(・∀・)「おにぎりは過去に何度も死んで行くのを見ているのでちょっとね・・・」

実はスポーツバックが次期マイカー候補に上がっているが、その辺は黙っておく。
我が家は夫婦そろってクーペ好きなので、多分そっちの方向へ流れそうなので・・・
でも有料色のオレンジパールは綺麗なのよね。ぶちあけた話、あの色のエクリプスがほしいです。(定型ここまで)

点検作業の方はでブレーキパッドが減り気味なのを教えてもらって終了。
純正パッドはダストがものすごいのでDIXCELあたりの低ダストパッドを安く調達しようと思った。
しかし、オイル交換と同時にやった点火プラグ交換なんだが、
コルトVRのって専用品なので高いのね・・・

1件のコメント

  1. ピンバック: Second floor » 車変えた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です