SRS警告灯が…

車なのですが、フューエルリッドに引き続き、今度はSRS警告灯が点きました(‘A`)

これが点いてしまうと、ディーラーでCPUリセットしてもらうしか解除手段が無いです。
エアバッグ周りの回路の何処かに接触不良があるか、断線していると思うのですが
このランプが点く周期が年単位なので原因を調べるのもめんどくさいので放置しています。
それがまたこのタイミングで来たと。

オイル交換時期も来ているので、ディーラー行ってこようと思うものの、
仕事が忙しくて行く暇がありません。この日記も仕事の合間に書いているし…

こまったのう…

ついでに、この記事を妹のBlogにトラックバックしたら文字化けした罠。
この前もs○-netのRSS周りで中の人とムガーでモガーだったが、
これもその一環キャンペーンなのか?

こまったのう…

The Poison

The Poison

Bullet for my valentineの1st

ツインギターで重い音カッコ(・∀・)イイ!!
メイデンぽいといわれるが、まぁそんな感じで。
オススメは一曲目。イントロダクションで歌は無いが。

そんなわけで通勤ローテーションに組込み。

休日を繋げて名古屋まで戻ってみた。
先週まで不眠不休で三週間ほど働いていたので、
これくらい休んでもバチは当たるまい。

今回は友人周りのスケジュールが微妙に合わないので、
実家で車の塗装したり犬洗ったり、地味に色々する予定。
というか、既に休日の半分を消化ているため、終わった事も多いが。
とりあえず、車の塗装が剥げかけていたのは塗った。

ワイパーアームも塗りたいが、明後日が雨らしいのでやめるかも。
とはいえ、東京だと環境と時間が用意できないので
なんとかしたいところ。

ちなみに、フューエルリッドのバネはまだ直していません。

フューエルリッドのバネ

ガソリンが残り少なくなっていたので、給油をしようとGSに寄ったときのこと。

いつものようにフューエルリッドの開放レバーを引いて、
軽い手ごたえとともにフューエルリッドが開く…開かない。
おかしいなと思いながら何度かレバーを引いてみるものの、一向に開く気配が無い。

仕方がないので、開放レバーを消しゴムで固定してみた。
そして、フューエルリッドの前まで言って手で開けてみた。
…開いた。そして足元に転がり出る部品。

中で開放用のバネを固定しているプラ部品が折損して
バネごと落下してました(´;ω;`)

明日ディーラー行ってくるか…

今日は

ひたすら家でコード書き。先週から1week以上工程を前倒しているのでちと疲れた。
今日でさらに+2日戻したぜ。

しかし、人の書いた業務ロジックを引き継ぐ事ほどめどい事はないよなぁ。
業務フローとか意識されていなくて手がつけられないので設計からやり直しだし。
得る物が何も無い。いや、ヤバイコードの嗅覚は鋭くなるか。

そうこうしているうちに、後続する作業がどうも期間内に完了するのは厳しそうという連絡を受ける。
有りもしない要件に対応してたらそうなりますわな(‘A`)
今回の作業は旗振り役が居ないのがまずいんだが、どうもその旗振りにされそうな感じ。

問題なのは、提出された作業リストが各要員の作業習熟度を意識したタスク順番に
なっていないだけなので、そこを整理しなおせばどうにか終わるんじゃないかと
言う気がする。
あとは地理的な問題かな。作業場所が都心から離れてる、といっても1時間程度の
距離なので手当ての必要は無いかな。
あと、こちらと平行して出来るはずの部分に進捗があまりよろしくないのが気になるが、
これはまぁ明日確認ということで。

そんな感じで、どうもここ数週間リスクヘッジ要員になっている気がする。
ウチはSIerじゃないんだけどなぁ。適当に収拾つけて終わるかしら。

こうしてプロジェクトは低きに(以下略

雨の夜明け

My Way/AIR

妹になんかいいの無いー? と聞いたら、これをもってきた。
最近はメタルづいていたので(笑)最初聞いたときに拍子抜けして放置気味だったのだが、
今聞いたらいい感じ。

なんか、もう思いっきりジャジー。雨の夜明けにはとてもいい。

THIRTIETH

カネボウSALAのCMでPLEYMOのMarkが歌っているので気になって調べていたら、
THIRTIETHというCMミュージックプロダクションに行き着いた。
かなりの数のCMを手がけているらしく、Worksページの試聴はは聞き応えがあって楽しい。

戦闘終了

DataSetとかDataBindに関する問題だったのだが、相手のさらにその先が
ちょっとアレ過ぎなので生暖かく見守ることにしました。もういい。
DataViewもまともに扱えないって言うのはどうよ。

Webサイトとか小手先本でなんとなくコードが書けるのはいいけど、
まずクラスリファレンス読むことから始めていただきたい。と思った。

Constraintを駆使してテーブル参照を効率よくやってもらおうとも
狙っていたのだが、こんな感じだと無理そう。

それよりも別の流れでスケジュールに影響が出そうなので、
予防線を張る方が先な感じになってきました。じゃないとこの子らが死んでしまう。