(・ω・)作法心得

作法心得

カミさん向けに和食の配膳について調べていたんだが、体系的に解説した
資料や本がなかなかなくてどう説明したもんかいな?と思っていたところ
に引っかかってきたのがホテルマン養成学校の先生が書いたこれ。
お善立て以外にも色々書いてあって面白い。

何分古いものなので、いまどきやらなくてもいいんじゃないか?
というのもあるが、特定の流派にとらわれず…というかいろいろな流派体系を
持つ人々を相手にするホテルマンだからこそ誰から見られても
見苦しくない、みっともなくないということを主眼に且つ巧妙に書いている
気がするので、割と腑に落ち安くていいとおもいまうす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です