謎のリレーション

2001年頃だったか、名古屋から上京してびんぼう会社員だった僕は、
八○山の頭のおかしいSIerに特定派遣で常駐し正常な判断を欠くのが余裕なくらいのストレスを受けていた。

 (´・ω・`)「あーめんどくせぇ、Lottus Notesもう先が無いな」

と思い、OOPL(Notesじゃなきゃんでもイイとも言える)の何かで仕事できる所に移ろうとしてて、

 (´・ω・`)「オラもうNotesイヤだから辞めるわ(訳:やってられっかこんな仕事)」

ってボスに言ったら、ひとしきりすぐ会社を辞める若者に向けられがちな定型句を聞かされた後、

 (´・∀・`)「でも、JavaならS○NのJavaやってる所紹介できるよ」

って言われたけど、当時の俺はWindows DNAのモデルが大好きっ子な上、
辞める原因の一端がその人にもあったし、なんか売られる気がスゲェしたので

 (´・ω・`)「えー。知らねぇよもう」

って辞めた。

その後7年位紆余曲折あって、仕事の質が変わったり独立したりしてたら、
(・3・)アルェー、今僕が仕事してるココってその時のアレじゃね?
と、気がついたのはそこで一緒に働いていた人がそのボス経由で入っていたという事と、
Facebookでの関係者間の繋がりだったという。

全く関係のない方からの紹介でしたし、なんで知ってんの!?状態でしたョ・・・

大雪

降るのはわかってたんで落ち着いて車滑らせて遊んでました。

いつも便利なTwitterやSNSは、災害時には事象に対する評論家(バイアス付き)が増加して
情報がひどく錯綜するので、本当のことを知りたいときは当事者を当たれというのがセオリーだと思ってマス。

震災の時にも同じことが起こってたんですけどね。

(´・ω・`)しょんぼり超高速開発(´・ω・`)

自動生成系のツールが全面に出てて誤解が誤解を生みつつ
みんなが都合よく捉えながらフェードアウトしてほしいと思う今日このごろ。

以下独り言。

・自動生成系ツールは実装工程以降は確かに効果が出るかもしれないが、、設計自体
 が早くなるわけじゃない。
・CASEの頃から言われ続けてる、設計と実装のラウンドトリップ、特に人手の介在した
 時の解決方法は?
・↑うまくいくためには設計と実装が常に一致していることが大前提。
 だけどそういうのを体系として具備している「ツール」はフォーマルメソッド(FM)関連
 くらいでしか見たことがない
・FMは記述が難しい上に用途が限定的すぎ・・・

(´・ω・`)そこでPうゎなにをするやめ くぁwせdrftgyふじこlp

(´・ω・`)またNHKキタ…

契約してくれって来たので、PCモニタでスカパーしか見てない事、
携帯電話はroot化されて機能が潰れてる事(これは実際に見せて確認してもらった)、
宅内およびカーナビの受信設備(主にチューナーに相当するもの)は念入りに
撤去してある旨を説明して帰ってもらった。

雑談モード時に家中全部見せてもおkって言ったら断られたのが残念。
地震とか緊急時どうしてます?って別にラジオでいいんじゃないかと。

Internet Archiveの

WaybackMachineって自分でも持っていないようなWeb日記を
掘り起こしてくるので油断なりません。

神端末のJ90とSONY CLIEの運用なんかは懐かしさいっぱいなんですが、
1999年の会社員になる瞬間とか、2002年には既にやめてるとかもにょる話が多くてなぁ(´ω`)

以下昔の俺にコメント
「学校より納期が大事なんじゃボケ!(あばれ太鼓)」(99年頃)
(´ω`)ですよね。

「突然ですが、「ファッション」という単語は俺内部で「ファッツション」という
言葉に置き換えます。その方が勢いがあっていいです。」
(99年頃)
結婚してから蒲田の商店街の時計店でこのキーワードを本当に見ることになろうとは。

「高校の同級生が会社を起こしたらしいが、何やってるんだかさっぱりわかりません。」(00年頃)
俺も知りたい。どうなったんだ船越。

「その筋では「タキグチ文具店の猫をグラム単位で売った男」として有名な彼」(00年頃)
FBで今でも見かけるガス橋のところのあの人です。

「た…すけてマ…イケ…ル…」(00年頃)
廃液に浸かったK.I.T.T.ですか。

等々・・・
あとエスタロンモカが大人気。
読みたい方はご連絡ください。
教えないけどな。

最後に
「キエヌヨォオニー ハ ゲ シック,イ・キールダケー」(00年)
(´ω`)ハイ、今でもそう思いまうす。
ちょwwwYoutubeにあったwwww