Pluggable VCは遠くになりにけり

久しぶりにクラスパスで嵌る。
side-by-sideやGACが懐かしい今日この頃です(つД`)
動いたからいいけど。

例のフレームワークは、View-Model間の更新伝播の仕掛けも
バッチリでいい感じではあるのだが、バインド情報を延々とXMLで
書くのはやっぱりJavaだなぁ、と。
まぁ、SwingのTableModelを弄る不条理さとお別れできるだけでもいいのかも知れない。
TMFの中途半端さ加減もアレだったし。
#.NETで編集画面作るときは呼んでくれると喜んで書きますの是非で呼んでください:-)

しかしながら、MicorsoftのDataBindingを見せられると車輪の再開発のような気もしなくも無い。
あれは恐ろしく良くできている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です