kimura商店

個人事業主は基本的に社会保障が弱いです。
国民健康保険と国民年金ぐらいしか社会的保障が無いです。
追加で何らかの保障を載せない限り。

また、一人で動くことが多いので、何らかのトラブルが起きると
それをリカバリするのに個人で大変なコストを費やす必要があります。

この辺のしんどさは、僕や、ここを見ている僕の周りの物好きな
事業主経験者の人々ならお分かりいただけるところだと思います(笑)

そんなわけなのですが、僕も例に漏れずそのケースに当てはまり、
さらに自分の身を切り売りするほどの人の良さは持ち合わせていないので、
自分にとって負荷のかかる事は極力避けようとします。

それを「エー(・д・)ヤダ」とか「(‘A`)マンドクセ」とか言う僕にも問題が
有る気がしますがそれについてはまた別の機会で。

ともかく、これは楽して設けようという発想とは別次元の話です。
独り身で仕事をする上でのリスクヘッジをしているだけです。
逆に、これをやらないと我々の様な人種はたちまち暮らしが立ち行かなくなるのです。
一度倒れたら首括る覚悟が要ります。
だって自営だった実家で子供の頃からそう教えられてきたんだもん。

どうもこれが向こう側の人々には理解しづらいことのようです。
その辺の多くは組織の論理でリスクが分散してしまうので、
気が付きにくいと言えばそうなのでしょうけども。

まぁ、そろそろ何らかの判断をしなきゃいけない時期ではあるのですが。
とはいえ、大体腹は決まっていて、このまま行ける所まで行ってみようという感じではあります。

つまるところ、僕は通勤電車に乗りたくないのです。
結局それかよ。でもマジで嫌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です